IMG_8362.jpg

​ガヌテル ( Ganutell ) について

ガヌテルはイタリアのシチリア島の南に位置するマルタ共和国に古くから伝わる伝統工芸です。

マルタ騎士団によって様々な芸術が栄えたマルタ共和国ですが、その一つに刺繍糸とワイヤーを使った花があります。

それがガヌテル のルーツと言われています。

ガヌテルの花は16世紀から教会の祭壇やイエス像の足元に飾られていましたが、18世紀から19世紀にかけて作られていたガヌテルは戦争により殆どが壊され、その後は衰退していました。

近年になってマルタ共和国は伝統工芸として復活させる活動を開始しました。

そのテクニックは現在、世界各地に広がり、教会装飾だけでなくアクセサリーから額絵に至るまで様々な形で表現されています。

- 参考文献 -

Maria Kerr(2004)Ganutell 

Maria Kerr(2021)The Maltese Art of Ganutell